FC2ブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

河童のクゥはアンガールズの山根!? 

河童のクゥと夏休み
 映画『河童のクゥと夏休み』(配給:松竹)が28日、公開初日を迎え、東京・豊島区シネ・リーブル池袋で、声優を務めたココリコの田中直樹、西田尚美、ガレッジセールのゴリ、原恵一監督らが舞台挨拶した。また、本作品が台北映画祭の子供映画部門で、観客賞1位を獲得したことを記念し、参院選にならって、「当選」くす玉を割るというセレモニーも行われた。



 『河童のクゥと夏休み』は、映画『クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶモーレツ!オトナ帝国の逆襲』で高評価を得ている原監督が、5年の歳月をかけて作り上げたファンタジー作品。少年・康一とその家族が河童の子供クゥとのふれあいを通し、成長する姿を丁寧に描いている。

 康一の父親役を演じる田中は、作品について「息子がアンガールズ山根の河童のCMを見てクゥと勘違いしている」と話し笑わせると、沖縄の妖怪“キジムナー”役のゴリが「僕の映画を…」と監督気分で語り出し、田中からツッコまれる一幕も。原監督は「ネズミもいますが、河童もお忘れなく」と日米動物?対決を意識したコメントでPRした。

(引用 livedoorニュース)




◆河童のクゥ関連ブログ記事
関連のブログ最新記事はありません

◆河童のクゥ関連の無料のレポート情報
関連のレポートはありません
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://giantsgogogiants.blog106.fc2.com/tb.php/995-224507e1

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。