スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

浅田真、地元愛知に拠点戻す=コーチと師弟関係解消-フィギュア 

  東京風景(3)100万馬力だ!東京大改造1962~1964
,,http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080227-00000042-jij-spo
 フィギュアスケート女子の浅田真央(17)=愛知・中京大中京高=が練習拠点を米国から地元の愛知県に戻し、米国在住のラファエル・アルトゥニアン・コーチ(ロシア)と師弟関係を解消することが27日、分かった。
 浅田真は国内で練習場所の確保が困難なことなどを理由に2006年夏から米国を拠点とし、アルトゥニアン・コーチに師事。だが、昨年5月に通年で利用できる中京大のフィギュア専用リンク(愛知県豊田市)がオープンし、国内の練習環境の問題が解消した。

関係者によると、他の教え子もいる同コーチは米国を長期間離れての指導が困難の上、浅田真も慣れない外国生活にストレスがあったことなどから、今回の決断に至った。
 浅田真はアルトゥニアン・コーチ不在で今月の四大陸選手権(韓国・高陽)を制覇。初優勝を狙う3月の世界選手権(スウェーデン・イエーテボリ)にもコーチ不在で出場し、シーズン終了後に新しいコーチを決める。 

【関連写真】 〔写真特集〕女子フィギュア・浅田真央
【関連記事】 金妍児、四大陸選手権欠場へ=フィギュア
【関連記事】 神谷、大会新で女子500制す=高校総体スケート
【関連記事】 及川らがエントリー=スケート国体
【関連記事】 高橋、SPで首位に立つ=フィギュアGPファイナル



◆オープン 京大関連ブログ記事
関連のブログ最新記事はありません

◆オープン 京大関連の無料のレポート情報
関連のレポートはありません
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://giantsgogogiants.blog106.fc2.com/tb.php/3259-1d25b9fb

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。