スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アカパンマン松山 初打席鮮烈デビュー 

【送料無料】PRIDE2000
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080224-00000008-spn-spo
 【広島4-1ソフトバンク】広島のアンパンマンが鮮烈デビューだ。ソフトバンクとのオープン戦の2回1死二塁。大学・社会人ドラフト4巡目の松山が放った打球は、右中間を真っ二つに割った。92キロの巨体を揺らして三塁を狙ったが、アウトになったのはご愛きょう。「いけるかと思ったけど足が進まなくて…。でも第1打席で結果を出せたのは気持ちがいい。緊張はなかった。

楽しみでワクワク感があった」。松山は真ん丸の顔をほころばせた。

 初打席初安打初打点。4回無死一塁での第2打席では右前打を放ち、外野のレギュラー獲りを大きくアピールした。スタンドには地元・鹿児島から駆けつけた家族、友人ら約60人が集結。母・ルリ子さんは「中学生のころからジョッキで牛乳を飲んでいたし、ラーメンのどんぶりで丼物を食べていたんです」。日本ハム・中田にも劣らない抜群のパワー。ブラウン監督も「いい働きだった」と喜んだ。

 昨年6月の全日本大学選手権では、早大・斎藤から東京ドームの左中間フェンス直撃の二塁打。「松山」の名前を売った。赤ヘルのアンパンマン、略して「アカパンマン」は「もっと乗っていきたい」とさらなるアピールを誓っていた。



◆東京ドーム関連ブログ記事
関連のブログ最新記事はありません

◆東京ドーム関連の無料のレポート情報
関連のレポートはありません
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://giantsgogogiants.blog106.fc2.com/tb.php/3219-cfcc1b99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。