スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小林雅、振らないメジャー流に戸惑い 

BBM1999 ベースボールカード レギュラーカード 350円カード 
 インディアンスの小林雅英投手(33)が22日、初のフリー打撃登板で、主軸のブレイク内野手ら打者4人に34球を投げた。

 マウンド上の小林は、心の中で悲鳴を上げていた。「全部ボール? オレ、そんなにコントロール悪くないよ」1人目のブレイク、続くデルーチとそれぞれ5球投げたうち、最後の1球しかバットを出してもらえない。主力4人に34球を投げ、スイングされたのは11球しかなかった。

 しかし、実は上出来だった。ウィリス投手コーチは「きょう投げた誰よりも、ストライクが入っていた。全球種、ストライクゾーンに決まったし、特にスライダーがいいね」とうなった。

メジャーでは、野手が本職の投手相手のフリー打撃に臨む場合、生きた球を見ることを重視する。打つ練習は打撃投手で行うのが基本だ。「日本ではストライクなのに打たなかったら、(打者が)謝ってくるぐらいですから」日本通算227セーブの背番号30はメジャーを体感。また、ウェッジ監督ら首脳陣が見守る中、キレのあるツーシームで元巨人・バーフィールドの息子のバットもへし折ってみせた。

 すでに、捕手は小林の日本時代の登板試合が収録されたDVDを手にした。力を最大限に発揮できるよう、配球などを見て研究している。「味方相手だと気を使うから、オープン戦ですね」小林は対外試合を楽しみにしていた。

  松坂大輔特集
  松井秀喜特集
  イチロー特集
(引用 yahooニュース)




◆巨人関連ブログ記事
関連のブログ最新記事はありません

◆巨人関連の無料のレポート情報
関連のレポートはありません
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://giantsgogogiants.blog106.fc2.com/tb.php/3212-035b29b0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。