スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

尚成決め球!高速カーブ…23日シート打撃で試す 

ゲルマニウム 磁石で体をラクにする 元巨人軍宮本氏も愛用!ペレバレンチノ喜平磁気ネックレス ...
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080223-00000019-sph-base
 巨人・高橋尚成投手(32)が22日、「高速カーブ」の完全マスターに挑むことを宣言した。主にカウントを稼ぐ持ち球のスローカーブと違い、決め球にも使える新球。すでにブルペンで試投を始めており、23日のシート打撃で、初めて実戦形式で試すことになる。

 球界屈指の変化球の使い手が、さらなる進化を目指す。「今年はカーブを投げ分けようと思っている。カウントを取る緩いカーブと、勝負に行く速いカーブ」あいにくの雨天で、木の花ドームでの室内練習となったこの日、高橋尚が新たな挑戦を打ち明けた。



 苦い記憶がある。「昨年は、追い込んでからカーブを打たれることが多かったからね」中日と激しいデッドヒートを繰り広げていた昨年8月21日の首位攻防第1R(東京ドーム)。同点の4回にウッズをカウント2-1と追い込んだが、最後はカーブを捕らえられ、決勝ソロを浴びた。昨シーズンを通して、打者に勝負球のシンカーを見極められた時の、第2の決め球が課題となっていた。

 23日のシート打撃は、グライシンガー、上原も登板予定の初の実戦形式で、その効果を試す絶好の機会。「打者との感覚を確かめたいね」昨季、初めて獲得した最優秀防御率のタイトルホルダーとして臨む08年、ヒサノリは守りに入らず、攻めに行く。

  巨人「日本一奪回」特集
  長嶋巨人軍終身名誉監督



◆巨人軍関連ブログ記事
関連のブログ最新記事はありません

◆巨人軍関連の無料のレポート情報
関連のレポートはありません
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://giantsgogogiants.blog106.fc2.com/tb.php/3200-09c70c4f

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。