FC2ブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『河童のクゥと夏休み』初日舞台挨拶 

夏のしずく
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070731-00000222-bark-musi
映画『河童のクゥと夏休み』(原恵一監督)が7月28日に公開され、東京豊島区シネ・リーブル池袋で声優として参加しているココリコの田中直樹(36)、西田尚美(35)、ガレッジセールのゴリ(35)、冨澤風斗(11)、横川貴大(13)、主題歌を歌う大山百合香(23)、監督の原恵一(47)らが舞台挨拶した。

『河童のクゥと夏休み』は映画『クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶモーレツ!オトナ帝国の逆襲』で日本中のファミリーを泣かせ、マスコミ内からも高い評価を得ている原監督が5年の歳月をかけて作り上げた感動のファンタジーで、少年・康一(横川)とその家族が河童の子供クゥ(冨澤)とのふれあいを通し、成長する姿を丁寧に描いた作品。



ココリコ田中は康一の良き理解者である父親役を、西田は家族思いの母親役を、ゴリは沖縄の妖怪“キジムナー”を愛嬌たっぷりに演じている。

キャストらが場内に登場し、司会者が映画について質問すると、田中は「息子がアンガールズ山根の河童のCMを見てクゥと勘違いしている」と話し、観客が爆笑。一方ゴリは「人にやさしくなれる映画で、1人でも多くの方に観ていただきたい」と話した後、「僕の映画を…」と監督気分で語り出し、田中からツッコまれる一幕もあった。

主題歌歌手の大山百合香は、「初めての映画主題歌を歌うというプレッシャーは、大きかったのですが、映画を見て、そんなプレッシャーよりも、この映画の主題歌を歌いたいという気持ちが大きくなった...

ニュースの続きを読む




◆河童のクゥ関連ブログ記事
関連のブログ最新記事はありません

◆河童のクゥ関連の無料のレポート情報
関連のレポートはありません
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://giantsgogogiants.blog106.fc2.com/tb.php/1023-3f34f489

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。